熱海伊豆山温泉の宿泊予約へようこそ

熱海伊豆山温泉を皆さんご存知ですか?
キーワードは日本三大古泉の一つである「走り湯」。

約1200年前の奈良時代養老年間の発見とされ、相模湾へ流れ込んでいる温泉が走っているように見えることからそう呼ばれるようになったそうです。

また、鎌倉幕府三代将軍である源実朝が、「伊豆の国山の南に出づる湯の早きは神のしるしなりけり」と歌を詠んでおり、神の湯として信仰していたことがうかがえます。

その伊豆山にある伊豆山神社はかつて走湯権現と呼ばれていました。

伊豆という地名の発祥の地でもあり、歴史のあるところなのです。

交通アクセスは新幹線で東京から35~50分、名古屋から1~2時間程と近場です。車であれば高速でETC利用で1000円と安く行くことができます。

熱海伊豆山温泉のおすすめポイント

熱海伊豆山温泉の宿・旅館の魅力は、相模湾を見渡せる場所に位置しているという点です。

もちろん海の近くなのでおいしい海の幸を堪能できます。
また、近くにはパワースポットもあり、観光にも困りません。

食べる、見る、浸かるが楽しめる温泉地です。

熱海 伊豆山温泉 海一望の宿・旅館 宿泊予約一覧

熱海伊豆山温泉の宿泊予約は以下からどうぞ。

露天風呂 部屋食
貸切風呂 送迎 (条件付)
釣りマニア必見、手ぶらで釣り観光。釣った魚はお昼時なら調理可。
ホテルから伊豆山港まで徒歩2分、すぐそこは海です。船と道具は全て用意されており、早朝に朝日を浴びながら大海原で釣りが楽しめます。

露天風呂 部屋食
貸切風呂 送迎 (条件付)
大浴場には滑り台あり。子供連れの家族におススメです。
7本の自家源泉を所有し、湯巡りができる宿です。食事は夕食・朝食ともに部屋食を基本としているため、ゆったりとしたペースで食事ができます。

露天風呂 部屋食 ×
貸切風呂 送迎 ×
平日限定一人旅プラン。夕食時のワンドリンクサービス付きで一杯クイッと!
景色は水平線から昇る早朝の日の出と大島・初島を一望。朝食は目の前で干物を焼いて食す。都会を離れて心身をリフレッシュしたい人におススメ。

露天風呂 部屋食 ×
貸切風呂 送迎 (条件付)
年配の方、介助が必要な方でも安心して利用できます。
健康型有料老人ホームを併設しているホテルなので安全面に配慮した大浴場や介助が必要な人でも安心できる貸切タイプの家族風呂があります。

露天風呂 部屋食 ×
貸切風呂 送迎 (条件付)
“眺望プラン”約17畳のリビングに、6畳の和室。広々としたお部屋で家族・友達と楽しめます。
旅行新聞社主催の第36回プロが選ぶ全国のホテル・旅館『もてなし部門第99位入選!』を受賞した宿です。すべての客室に加湿器・空気清浄器を完備。ゆったりくつろげるリゾートタイプの宿です。

露天風呂 部屋食 ×
貸切風呂 × 送迎 ×
本館は和、別館は洋のハイクラス温泉旅館
純日本客室の本館と、紀州徳川家由来で重要文化財洋館の別館からなっていて、和洋が楽しめる。食事はどちらの館も相模湾の海の恵みを中心にいただける。

露天風呂 部屋食
貸切風呂 送迎 (予約)
豪華な食事でお腹も満足、懐石プラン
朝食・夕食ともに口コミ高評価。伊勢海老、アワビ、足柄牛のステーキ等を堪能。女性、年配向けのお料理少な目のプランもあり。
※写真提供じゃらん

熱海伊豆山温泉に宿泊するなら行っておきたいパワースポット

まず一つ目が伊豆山神社です。

国造り神話に登場する夫婦神の伊邪那岐命(いざなぎ)と伊邪那美命(いざなみ)が祭神として祭られており、縁結びの神社として有名です。

鎌倉幕府初代将軍の源頼朝と北条政子の恋物語も聞かれますが、歴史の古い神社です。

修験道の霊場であったことと、古来より走湯権現と呼ばれていたことから歴代鎌倉将軍の信仰を集めただけでなく、徳川家康も参拝に訪れ、その江戸時代には伊豆大権現と呼ばれていたことから、パワースポットとして注目を集めています。

ちなみに走り湯から伊豆山神社までの参道の階段は837段だそうです(^^;

階段を上り下りして汗をかいたら温泉につかって汗を流すというのも楽しみではないでしょうか。

また、熱海駅からバスで10分程のところにある来宮神社もお勧めのパワースポットです。

パワースポット情報はこちら

熱海伊豆山温泉に宿泊して花火を見よう

熱海伊豆山温泉では伊豆山温泉納涼花火大会が毎年行われています。

伊豆山温泉がある熱海では最も古い花火大会です。
熱海海上花火大会に負けないほどの規模です。

熱海海上花火大会も見たいという人には無料送迎バスの運行も行っているので、伊豆山温泉に泊まって花火を堪能できます。

イベント情報はこちら


 
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0